会社案内

社長挨拶

「諏訪の地域に150年」

弊社は明治2年に創業し、150年を迎えるところでございます。
江戸時代末期に上諏訪で旅館を営んでいた〇千岐阜屋を前身として、油の事業を営み始めたのが明治2年。香油、タネ油を取り扱い、明治中旬には「スケート香油」と銘打って売り出した椿油が当時の髪を結う女性たちに愛されていました。
弊社は1954年10月から「出光興産㈱」様と特約店契約をし、主にガソリンスタンド・工業用潤滑油・LPガスの販売を主な取扱サービスとして諏訪の地域に安心・安全なエネルギーの供給の役割を担って参りました。
時代の移り変わりとともにお客様のニーズも日々多様化してきております。その一つとして水回りのリフォームやガスレンジ・レンジフード等のキッチン周りリフォームの要望をお客様からいただくことが増えてきており、この度新規事業としてリフォーム事業を立ち上げました。
諏訪の地域で150年という長い歴史の中で事業を営み、エネルギー供給のリーディングカンパニーの弊社だからこそお手伝いできるリフォームがあると信じております。
今後ともご支援ご理解を賜りますようお願いいたします。

代表取締役 牛山 豊明

会社概要

社名株式会社岐阜屋
創業明治2年2月22日
設立昭和26年12月28日
資本金1,000万円
代表者代表取締役社長 牛山豊明
住所〒392-0012長野県諏訪市四賀赤沼1636
電話番号0266-52-3636
FAX番号0266-52-1603
取引銀行八十二銀行・長野県信用組合・長野銀行

沿革

明治2年現諏訪市2-1-15にて初代牛山豊吉が香油、種油の販売を始める。
明治20年油類の他、塩、穀類の油種の販売を始める。
昭和2年二代目牛山豊吉が跡を継ぐ。
昭和26年法人組織株式会社岐阜屋を設立する資本金800千円。
昭和29年諏訪SSを開所する。
昭和43年茅野充填所(現茅野営業所)を開所する。
昭和47年牛山勝視が社長に就任する。諏訪南SSを開所する。
平成4年資本金10,000千円に増資する。本社現住所に移転。諏訪インターSSを開所する。
平成22年牛山豊明が社長に就任する。
平成26年諏訪インター給油所をセルフ改装する。
平成28年諏訪南給油所をセルフ改装する。

お見積依頼・
お問い合わせはこちらから

お急ぎの方は、
お電話の方が
スムーズです。

TEL.0266-72-4336 受付時間/10:00〜17:00(日・祝 定休日)担当 有賀